<< 民主新人、39人が資産ゼロ=1億円超の元証券マンも−衆院資産公開(時事通信) | main | 都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「総裁の名は捨てろ」堀内氏が自民批判寄稿(読売新聞)

 自民党山梨県連の堀内光雄会長(80)が10日発売の月刊誌「文芸春秋」に、「自民党総裁なんていう大時代の呼び名を捨てろ」などと、党の改革不足を批判する文章を寄稿する。

 堀内氏は昨年の衆院選で議席を失ったが、党総務会長や旧・通産相など要職を歴任し、現在も県連会長を務めるだけに注目を集めそうだ。

 記事の中で堀内氏は、派閥「宏池会」の先輩議員で、清廉潔白な人柄で知られた伊東正義・元総務会長の「表紙を変えても、中身が変わらなければ駄目だ」という発言を引用。トップが変わっても改革が進まない党の現状を疑問視した。

 その上で、「総裁」の名称変更に加え、〈1〉参院比例選の70歳定年制の順守〈2〉世襲の禁止〈3〉企業・団体献金を全廃――の改革を推し進める必要性を訴えた。

 堀内氏は8日、取材に対し、「自民党は一度死んだ。破天荒な改革で生まれ変わるしかない」と語った。翻って党県連は、夏の参院選の候補予定者に無名の30歳新人、宮川典子氏を選んだことを挙げ、「従来の県連では考えられない県民目線の人選」と自賛した。

<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%(毎日新聞)
連続路上強盗で懲役6年6月=大阪地裁の裁判員判決(時事通信)
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女4人殺傷連れ去り事件(産経新聞)
<カドミウム>給食の玄米から微量検出 兵庫・地元で収穫(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • 11:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
出会いランキング
競馬情報
ネットビジネス
債務整理 無料相談
無料ホームページ
携帯ホームページ
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    ふにゃバット (06/03)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    リンデル (01/18)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    カドルト (01/12)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    道隆 (01/03)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    玉木よしひさ (12/30)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    リョータ (12/25)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    ゴンボ (12/16)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    夜沢課長 (12/07)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    俊之 (12/03)
  • “特派員”は必要なのか? ネット時代で役割が変わる(Business Media 誠)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM